急性期から回復期
さらに在宅でのリハビリテーションまで
豊富な経験を積める環境です。
ホーム > 当院の特徴

当院のリハビリテーション科では、急性期・回復期・外来の患者様へのリハビリテーションはもちろん、地域リハビリテーションの一環として、訪問リハビリテーションを行っています。さらに、関連施設として介護老人保健施設やデイケアがあり、さまざまな経験を積むことができます。

県内トップクラス、
全国平均を上回る
高い実績を残しています。
私たちは、解剖学や生理学などの基礎知識や疾患などの臨床に即した知識を得るため、定期的に勉強会を実施しています。また、PNF、ボバース、川平法などの徒手療法の技術練習を行い、知識・技術の向上を目指しています。

当院では早期に社会復帰が実現できるよう、超急性期から積極的にリハビリテーションを行い、回復期では1日2~3時間の集中的なリハビリテーションを実施しています。退院された患者様に対しては、外来やデイケアでのリハビリテーション、訪問リハビリテーションを実施し、急性期から生活期まで継ぎ目のないリハビリーションを心掛けています。
  • ■ 急性期リハビリテーション(脳卒中)

  • ■ 回復期リハビリテーション

  • ■ 回復期リハビリテーション病棟

      圏央所沢病院 全国平均
    在宅復帰率 78.3 71.8
    病床利用率 95.6 87.0
    平均在院日数 60.9 76.3
    疾患患データ    
    脳血管疾患 91.0 47.6
    整形外科疾患  5.6 39.5
    廃用性症候群  3.4 11.4
    (平成21年~25年の圏央所沢病院での平均)
    (全国回復期リハビリテーション病棟連絡協議会平成25年2月)
当院のリハビリテーションについて
  • 急性期
    リハビリテーション

    医師や看護師などと協力し、十分なリスク管理のもと発症・術後早期から積極的にリハビリテーションを実施しています。
    また、急性期では脳神経外科チーム、整形外科チームの2チームに分かれ、より専門性の高いリハビリテーションを提供するよう努めています。
  • 回復期
    リハビリテーション

    急性期の治療が終了した患者様に対して、日曜日や祝日に休むことなく集中的にリハビリテーションを実施します。
    回復期では退院後の生活を考慮し、ご家族への介護指導や在宅改修のアドバイスなども積極的に行っています。
  • 外来
    リハビリテーション

    脳卒中などの神経疾患、骨折や人工関節などの術後、肩・腰・膝などの慢性痛、スポーツや日常生活での外傷など、通院されている患者様へリハビリテーションを実施しています。
  • 訪問
    リハビリテーション

    在宅生活の中で不便さを感じている方、病院や施設から自宅へもどり生活が不安な方に対して、住み慣れた場所で生き生きとした生活が送れるように、様々なリハビリテーションを提案・実施しています。
    【訪問範囲】所沢市(全域) 入間市(全域) 狭山市(一部)
  • トピックス

    ロボットスーツ HAL(ハル)導入
    脚に障害を持つ方や脚力が弱くなった方の脚の動きや歩行をサポートするため、装着型の自立支援ロボット「ロボットスーツHAL」を導入しました。
    こうした最新のテクノロジーを生かしたリハビリテーションも当院の特徴です。
    大和ハウス
    サイバーダイン
関連施設のご紹介
  • 介護老人保健施設 遊

    入所している方、デイケアに来られる方に対しリハビリテーションを実施しています。
    隣接した病院を退院された方が多く利用しており、病院から継続したリハビリテーションを提供することができます。
  • よしかわ通所
    リハビリテーション 道

    半日を主体としたフィットネス型のデイケア施設です。
    専任のスタッフが利用者様に対しマンツーマンでリハビリテーションを提供しています。
  • フィットリハ 陽

    疾病予防や転倒予防などを目的とした、
    要支援の方が対象の小規模デイサービスです。
    所沢市、入間市、狭山市内に4店舗展開中です。
      ・フィットリハ陽 西所沢
      ・フィットリハ陽 豊岡
      ・フィットリハ陽 富士見
      ・フィットリハ陽 中富